Company

会社概要 Company Profile

商号
株式会社ユニパックス
UNIPAX Corporation
本社所在地
〒107-0062 東京都港区南青山3-12-11
Minami-Aoyama 3-12-11 Minato-ku, Tokyo 107-0062 Japan
設立日
平成11年3月10日
Date of Establishment: March 10, 1999
代表取締役
種田 光一朗
Representative Director: TANEDA Joe Koichiro
資本金
67,500,000 (JPY):Capital Amount
事業内容
イタリア食材、及び酒類、飲料の輸入販売、厨房器具、レストラン備品、並びに家具の輸入販売。インテリア建材の輸入、及び販売、照明器具の輸入、及び販売。店舗インテリア及び関連する各種デザイン、並びにコーディネート。ホテル・レストラン事業に関わるビジネス・マッチング、並びにコーディネート。イベント企画、並びにイベント運営。イタリアを初めとした欧州諸国との国際ビジネス・マッチング

BUSINESS DESCRIPTION: Import / export and sales of Italian food, alcoholic and non-alcoholic beverage. Import and sale of kitchen utensils, restaurant equipment, and furniture. Import and sales of interior materials and equipment for restaurants. Store interior and various related designs and coordination. Business matching and coordination for hotel and restaurant business. Various event planning and event management in Japan and overseas. International business matching with companies in Europe, temporary staffing, and chef recruitment.

事務所アクセス

〒107-0062 東京都港区南青山3-12-11
Mimani-Aoyama 3-12-11 Minato-ku, Tokyo 107-0062 Japan

沿革 History

1999年(平成11年)
3月10 日株式会社ユニパックス( UNIPAX Corporation )設立
米国シアトルに本部を持つ経営コンサルタント会社
(The Pacific から正式なファシリテーター資格と日本での事業認可を取得。コーチングのノウハウを日本に初めて導入。
March 10, UNIPAX Corporation established
Acquired formal facilitator qualification and business approval in Japan from the Pacific Institute, a management consultancy and coaching company with its headquarters in Seattle, USA. We have introduced the coaching know-how for the first time in Japan.
2004 年(平成 16 年)
イタリアの企業家3人(フェラーリオーナーのジャンニ・アニエッリ、ルチアーノ・ベネトン、そしてジャンカルロ・アネーリ)が立ち上げた高級食材ブランド è Group と独占契約。エキストラ
バージンオリーブオイル、本格イタリアンコーヒーを東京の有名ホテル数社と有名百貨店数社に導入。ブームの草分けとなる。
老舗百貨店の日本橋本店新館オープンにあたり、本格的イタリアンカフェを出店、イタリアン焙煎コーヒーの販売を銀座、渋谷、新宿、横浜の有名百貨店でも行う。
Exclusive contract with è Group, a luxury food brand launched by three Italian entrepreneurs (Ferrari owner Gianni Anielli, Luciano Benetton and Giancarlo Aneri). Furthermore, we have introduced extra virgin olive oil and authentic Italian coffee to major hotels and department stores in Tokyo. We have always been the pioneer of Italian food culture boom in Japan. Upon opening the new building of a well-established department store in Nihonbashi, we opened a full-fledged Italian café and sold Italian open fire roasted coffee at not only here but also other famous department stores in Ginza, Shibuya, Shinjuku and Yokohama.
2005 年(平成 17 年)
イタリアとの特別なコネクションにより、ローマの名水フィレッテの日本への輸入権を獲得。日本で初めてペットボトル入りの炭酸水を販売。今日の炭酸水ブームを作る。
フランスワイン全盛の時代にイタリアワインの奥深さと品質をイタリアの食文化の粋を集めた宮廷晩餐会として都内有名ホテルの周年記念に企画。バッキンガムパレスの総料理長であったイタリア
人シェフを招聘し、 1 人 10 万円のブラックタイディナーを 100 組 200 名で挙行。イタリアワインの可能性を実証。
Acquired the import right of Roman famous natural mineral water Filette to Japan through a special personal connection with Italy. Started to Sell carbonated water in plastic bottles for the first time in Japan. It has made today's carbonated water boom.
We have started to promote the depth and high quality of Italian dishes nad wine at the heyday of French wine and food, on the ocasion of the 115th anniversary of establishment of a famous hotel in Tokyo. We organized a black tie "Court Dinner" focused on the best of Italian food culture. We successfully sold the 200 court Dinner tickets with the single price of JPY100,000 hiring the chef of Buckingham Palace, UK. By doing so, we demonstrated the potential of Italian food culture and its products.
2007 年(平成 19 年)
イタリア有名ブランド数社のレストラン事業進出と東京出店にあたり現地コーディネートを受託。
デザイナーズブランド・レストラン、ブランド・カフェを銀座、青山にオープン。
Having been entrusted business coordination from some leading International brands of Italy in order to open their own high-standard restaurants in Tokyo.
Opened designer brand restaurants and cafe in Ginza and Aoyama.
2009 年(平成 21 年)
1585年創業の老舗エキストラオリーブオイルメーカー「 Gonelli 1585 」と契約。プロ仕様に特化した販売を行う。
Contracted with Gonnelli 1585, a long-established extra olive oil manufacturer founded in 1585. Have started Sales specialized in professional specifications.
2011 年(平成 23 年)
歴史あるカトリック修道院のこだわりの製品を「Terre di Loppiano 」ブランドでコーディネート。
Have coordinated the products and sales of the historic Catholic monastery in Tuscany, Italy with "Terre di Loppiano" brand.
2018 年(平成 30 年)
弊社の欧州ネットワークを活用して、イタリア、英国、フランスで生産されるこだわりの逸品の個人輸入代行事業を始める。また、ヨーロッパの名勝地、ランドマークでの各種イベント(ブライダ
ル、インセンティブツアー、セミナー、文化事業等)の企画、コーディネートを行う。
Have utilized our European network, we started a direct import business of discerning food produced in Italy, the UK and France. Also, organized various events at landmarks in Europe for bridal, insentive tours, stady tours and conventions.

代表プロフィール Profile of Representative

種田 光一朗(Taneda Koichiro)


昭和30年(1955年 )7月19日生
東京都立川市出身
Email: taneda@unipax-corp.com / unipax.taneda@gmail.com / taneda@jafoc.or.jp
  • 奈良春日大社/藤原氏末裔の会=藤裔会会員、京都平安神宮崇敬会会員、明治神宮崇敬会会員
  • 英語: ロンドン在住(1982~84 年夏季)Davies’ School of Language/UpperClass上級ビジネスレベル終了
  • イタリア語:大卒レベル/上智大学(1979~80年)、フィレンツェ大学(1981年)、ローマ教皇庁立大学(1981~85年)
  • デザイン/武蔵野美術大学デザイン学科卒(1978年)
  • 哲学・神学/上智大学神学部(1981年)
  • コンサルティング&コーチング資格/米国ThePacificInstituteルー・タイス会長特任アンバサダー&公認ファシリテーター資格取得(1997 年
  • イタリア公認バリスタ資格
1981~1985年
ローマ, バチカン国立(ローマ法王庁立)サレジオ大学卒(正式学位取得/”Magna Cum Laude”)
1978~1981年
上智大学神学部(哲学科)ゼミ、駒沢大学仏教学部ゼミ、椿大神社研修科、比叡山延暦寺天台学林
1974~1978年
武蔵野美術大学造形学部デザイン学科卒
1971~1974年
東京都立昭和高等学校卒

沿革

2016~現在
(財)日本文化事業団理事長に就任。日本文化の世界発信事業に取り組む。
2013~2016年
一般財団法人国際文化事業団を設立。代表理事としてバチカン国立図書館のデジタルアーカイブ構築事業の代理交渉権をバチカン国務省より受託。日本の NTT データと独占委託契約を結ぶ。
2010~2011年
イオンリテール株式会社からの業務委託で、越谷レイクタウン・アウトレットの出店ブランドのコーディネート受託。欧州有名ブランド本社との直接交渉にあたる。
2009~2010年
BVLGARI(ローマ本社)と顧問契約締結。株式会社ブルガリ・ホテルス&リゾーツ・ジャパンの設立に関わる。日本国内へのホテル事業進出に際し、その具体的な事業計画の立案と交渉に当たる
2008~2009年
株式会社パレスホテルと顧問契約締結。パレスホテルの新築開業に際し、予約及びオペレーション・システムと国際予約システムの調査、並びに提携先との契約交渉にあたる。
2007~2009年
イタリア高級ブランド è groupの日本進出に伴い、帝国ホテル、ホテル・オークラ、ニューオータニホテル、グランドハイヤット東京、パレスホテル等都内 5 つ星ホテル、並びに、三越日本橋本店、伊勢丹新宿本店、松屋銀座本店、プランタン銀座、横浜そごう本店等と交渉し、直接取引口座を開設。
2006~2007 年
イタリアのナチュラルミネラルウォーターFiletteの独占輸入販売権を獲得。日本市場に合わせた商品開発を行い、日本で炭酸入ミネラルウォーター・ブームを起こす。株式会社菱食(現三菱食品)、国分食品、伊藤忠食品、日本酒類販売(日酒販)と全国規模で直接口座契約を実現。
1999~現在
株式会社ユニパックス代表取締役。基幹事業として、特にイタリアからの商品の独占輸入を行う。また、国際的に有名な欧州ブランドのBVLGARI(本社ローマ)、GiorgioArmani(本社ミラノ)とは彼らの新規事業における日本進出に際し、業務提携契約を実現。
1985~1999年
国連ECOSOC所属のWCRP(World Conference on Religion and Peace)のシニア・プロジェクト・オフィサーとして、東南アジア、中東、アフリカ等世界68か国の緊急人道援助、並びに難民救援、砂漠緑化、農業開発プロジェクト、学校建設、緊急医療センター建設、文化交流、青少年教育等に携わる。
1981~1985年
バチカン国立(ローマ教皇庁立)サレジオ大学に留学中、在バチカン唯一の日本人正規留学生としてローマ法王ヨハネ・パウロ二世聖下のイタリア語=日本語の公式通訳を拝命。中曽根元首相をはじめ、日本の VIP のローマ法王謁見時に公式通訳を務める。
1980~1981年
イタリア・フィレンツェ大学文学部イタリア語学科にてイタリア語研究課程(大学受験レベル)修了。